スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなミジンコ?@厄介な寄生虫

食卓のテーブル(厳密には違うけど)がグラグラになってしまったので
新しく作ろうと思ってホームセンターへ材料を買いに行きました。

材料を物色しレジへ行く前ににいつもお世話になっているアクアショップへ寄りました。
ホームセンターのアクアコーナーに専門店さんがテナントとして入っているんです。

いつもの店員さんがいたので挨拶をしつつ店内を見ていたらカウンターの上に
大きめのタッパーに入った金魚と、もう一つ水の入ったタッパーが。
よく見たら何かミジンコのようなものがたくさん泳いでいました。
でもミジンコにしては大きい。なんだろう?

店員さんに聞いたらウオジラミの成虫なんだそうです。
私が来る少し前まで駆除作業をしていたんだとか。
店員さん曰く、昨日入荷した金魚にウオジラミがたくさんついていて
「がっかりしちゃう…(´・ω・`)」そうでした。

ウオジラミの成虫は薬が効かないので1匹ずつ毛抜きで引きはがすしかないんだそうです。
大量発生するととても根気のいる作業になるそうです。

駆除の終わった金魚を見ていたら、1匹の金魚の胸鰭の所にそれらしいモノがまだついていたので
店員さんに教えてあげました。

プレコなどにはイカリムシがついたりして駆除にとても労力を使うと本に書いてありましたが寄生虫は厄介ですね…。
エロモも怖いですがリセット+薬浴でなんとかなる(と思う)のですが
卵の段階では目に見えないから分からない→成虫になると薬が効かないというのは怖いです。

そしてあまり見かけないドワーフピーコックガジョンさんという子がいたので
色々店員さんに聞いて1匹お連れしました。
飼いこむときれいに発色するそうなので将来が楽しみです。


皆様の水槽も平和でありますように。


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

鮎川 凪

Author:鮎川 凪
(あゆかわ なぎ)神奈川県在住、1978年9月25日生まれ。血液型O型。
トキワ松学園横浜美術短期大学(現:横浜美術短期大学)専攻科工芸クラス卒、専攻は金属加工。
趣味で熱帯魚を飼育し、特にベタが好きです。
また、湘南の江の島や江ノ電をこよなく愛してます。

資格
カラーコーディネーター2級
CAD利用技術者2級

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お問い合わせ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
あしあと
本館
Brilliant Garden本館です。 熱帯魚のオリジナルシルバーアクセなどあります。 よかったらこちらも見て下さいましm(_)m
凪ちょむのツイッター
作品掲載中


トップバッターで熱帯魚ジュエリー作品が6点掲載されました。ハンドメイド、シルバーなどご興味のある方も是非ご覧頂けたら嬉しいです。
リンク
PICK UP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。