スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタルボックスを探して

デザインフェスタが終わって一段落したのでレンタルボックスなんぞに挑戦してみようかと思ってます。

で、色々探していたんですよね。
ネットでいろいろ検索して、昼間に1ヶ所フリマボックスを見に行って
とりあえず予約して帰ってきました。
んが、ツイッターでtopazのメンバーさんと話していて
「ハンドメイドの方が良いよ~」との事だったので再び検索。
川崎駅西口、ラゾーナの近くにカフェと一体になったサロンのような感じの所を見つけました。
早速電話したらスペースがあるそうなので月曜日に行ってみることにしました。

さっき予約したフリマボックスのおばちゃん、すいません、たぶんこっちにします…m(_)m


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

coobooで

ここ数日coobooでお気に入りクリエイターや作品をお
気に入りに入れて下さる方がぽつぽつと増えました。
嬉しいですね~。
私もちょこちょこと色んな作家さんの作品を見つつ
気に入った作家さんや作品をお気に入りしてます。
売るのも大事ですが、違ったジャンルの作品を実際に手にしてみるのも
新しい刺激を受けられてまたそれを自分の作品に還元できれば最高ですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村

クラウンテールベタのペンダントその後

昨日のデザインフェスタで作っていたクラウンテールベタ(予定)のペンダントの作業を進めていました。

削る、削る、ひたすら削る。
そして彫る、彫る、彫る。

で、クラウンなヒレが出来上がりました。

RIMG0195_R.jpg

後はお顔をほりほりして鋳造加工へGo!でございます♪

目は何色にしようかなぁ。

今回は一度シルバーにして頂いたら一度戻して貰って仕上げ→ゴム型取りの工程にしようと思っています。
仕上げの手間がちょっとかかりそうなので、鋳造したそのままゴム型にしてしまうと手間も量産されてしまうので…。
仕上げの磨き作業もやってくれるのですがやっぱり出来ることは自分でやりたいのですです。
金額的に一往復しても磨き代と50円しか違わないので^^;


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村

デザインフェスタvol.35 お疲れさまでした♪

昨日デザインフェスタで作品の販売を委託して頂いた
ツイッターのフォロワーさんのスペースへ居候しに行ってきました。

今回は以前作った残りのペンダント類と新作のエンゼルとグッピーのチャーム、
コースターなどを置いて頂きました。
ついでに鮎川自身もスペースの隅っこでもふもふと実演しました。

実演なんて初めてですお!!緊張ですおおお!
当たり前なんですが視線が!!!
実演と言いましても持って行ける道具類は限られているので
ワックス原型の作成途中までやりました。

こんな感じ。
RIMG0190_R.jpg
一応クラウンテールベタになる予定。
今回は全部削り出しでやってみました。

実演の様子や展示風景など写真を撮って頂いたので、
フォロワーさんのブログへリンク許可を頂いたらリンク貼りたいと思います。

体調不良で途中までしか居られなかったですが、色々な方に見て頂いて嬉しかったです(*´∀`*)
いつかちゃんとサークル参加したいなぁ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

最終仕上げによって表情が変わる@燻し

どんな作品を作る過程でも最終仕上げでその作品の表情がかなり変わってきます。
ジュエリーでなら鏡面仕上げ、燻し仕上げ、マット仕上げ、テクスチャ仕上げなどになります。

先ほどショーベタのペンダントヘッドの鋳造されて戻ってきたものを仕上げていました。
目の石はピンクとアメジストカラーにしてみました。
ピンクは少々色が薄いので燻し仕上げに、アメジストは紫を引き立たせるために鏡面仕上げにしました。

こんな感じ。

RIMG0182_R.jpg

素材、形は全く同じなのにかなり表情が違うのがお分かり頂けるかと思います。
制作工程は最後の燻しをするかしないかしか変わりません。

工程
ワックス原型作り→鋳造→磨き(耐水ペーパー#400→#800→#1000)→
バフがけ(白棒#500→#2000→#4000→#8000)

余談:白棒8000番+セーム皮バフは鏡面仕上げの最強コラボだと思ってます。
これで光らすためにそれまでの苦労を乗り越えてきたと言っても過言ではないですね^^;

白棒8000番までは共通です。
アメジストの方はこれで完成です。
ピンクはこの後に燻しをかけウィノールで磨きました。
これだけでこんなに違いが出るんです。

この作品2点、coobooさんで販売しています。
よかったら見て見て下さい。
http://cooboo.jp/portfolio/13827


ところで。

燻しって一体なんじゃろか?
どうやって黒くしてるんだろか?

とお思いの方もたくさんいらっしゃるかと思います。

簡単に言うと、よく温泉で「アクセサリー類は変色する恐れがありますので外してください」
という注意書きがありますよね。
あれで変色して黒くなるのが燻しです。
銀と硫黄が化学反応して黒くなるんです。

この反応は温かいとより強く起こるので、硫黄の入浴剤を50度程度のお湯で割って
そこに作品を浸して処理しています。
あまり丈夫でない石を使っている場合は薄めた硫黄入浴剤を筆で作品に塗り、
ドライヤーで温めています。

最近は温めなくても黒くなる燻し液もあるようです。
良い世の中になったものだ(笑)

・・・でも、試してみたいけど入浴剤まだたくさんあるんですよね(´・ω・`)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

ベタの産卵を表現したシルバーペンダント

前の記事に頂いたコメントでぽちバナーの作品が好評だったので
ちゃんと載せてみたいと思います。

全体。


タイトルは「命、はじまりの時」
ベタの目にはルビーとサファイアを使いました。
ART BOX vol.19 Cool Japan II掲載用に作ったので奮発しちゃいました。



絡まり具合(笑)



微妙なところでくっついています。


この作品は地金ではなくワックスを使った鋳物です。
原型の写真が出てきたので載せておきます。


全体。
ワックスの色については以前書いたジュエリー制作ツール紹介 第1回 ワックスをご覧下さい。



オスベタのボディはリング用のチューブワックスを加工して作りました。




ヒレのシートワックスがすぐ柔らかくなってしまって、
作品を冷凍庫に入れて冷やし固めながら作ったのも良い思い出です(*´ω`*)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

透胎七宝風ベタのシルバーペンダントヘッド「紅緋」

前の記事でUV硬化樹脂を使った作品をご紹介しましたがもう1点。

先日大学時代にお世話になった先生の公開講座に行ってきたんですが
そこで透胎七宝というステンドグラス風に仕上がる技法を教えて頂きました。
うちには七宝を焼く窯がないのでカラメルUVを使ってそれっぽ~くしてみました。

こんな感じ。




透けてるでしょ。
所々色がムラになっているのは仕様です。
わざと色を混ぜて単調にならないようにしてみました。



横から見たところ。
ただの板ではなくカーブさせて作ってみました。
ご覧のように厚みが結構あるので材料費がちょっとかかります…(´・ω・`)



透けているので向こう側の色によって風合いが変わったりします。
ペンダントとして着けると服の色によって色んな表情を見せてくれます。


作り方、きっと疑問に思っていらっしゃる方もたくさんいらっしゃるかと思います。
「どうやって筒抜けのところにジェルをいれているの?」
ただの平面だったらどこかに置いて入れられるかも知れないですよね。
でもカーブしています。

すごく単純なんですが、樹脂を入れる時に裏側にセロハンテープを貼って底を作っています。
で、樹脂を固めたらはがす。・・・それだけです^^;
勿体つけるな、って感じですよね~(苦笑)


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村

グッピーのシルバーストラップ

こないだデザフェス出展用に作りました。
グッピーのシルバーストラップ(チャーム)です。

こんな感じ。



とりあえず6種類です。
シルバーの素地にUV硬化樹脂のクリアバージョンを乗せています。
これ→カラメルUV

ジェル状の樹脂を作品に塗って紫外線を当てれば5~10分で固まります。
私はネイルアート用の紫外線照射器を使っています。
・・・専用の照射器もあるんですが、アフォがつくほど高いので、ヤフオクでネイル用のを買いました。
HPでの説明では専用照射器だと1秒程度で固まるらしいです。
強力すぎてもはや凶器になりますな。

金属作品で石以外で色を使えるので表現の幅が広がるツールです♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

コリドラスシルバーチャームを作りました

ツイッターのフォロワーさんからリクエストを頂いて
コリドラスの小さいシルバーチャームを作っています。

こんな感じ。


左が途中段階で右が完成品。
1個のワックス原型から量産したので今は仕上げ作業の真っ最中です。
コリさんの大きさは体長約1.3cm。
小さいのを頑張って作りました。

6本爪の石留めはバランスを取るのが難しいですね。
どうしても爪の感じにばらつきが出てしまいます。
まだまだ精進ですね。

完成品を色んな人に見て頂いたところ、二つペアにしてピアスにするのもいいかも
というご意見を多数頂きました。
未完成品があと4個あるのでやってみようかと思います。

多分できたら自分でもほしくなってしまいそうです(笑)

いくつかできたら本館で販売も予定しています。
がんばるぞ(*´∀`*)


にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シルバーへ
にほんブログ村
プロフィール

鮎川 凪

Author:鮎川 凪
(あゆかわ なぎ)神奈川県在住、1978年9月25日生まれ。血液型O型。
トキワ松学園横浜美術短期大学(現:横浜美術短期大学)専攻科工芸クラス卒、専攻は金属加工。
趣味で熱帯魚を飼育し、特にベタが好きです。
また、湘南の江の島や江ノ電をこよなく愛してます。

資格
カラーコーディネーター2級
CAD利用技術者2級

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お問い合わせ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
あしあと
本館
Brilliant Garden本館です。 熱帯魚のオリジナルシルバーアクセなどあります。 よかったらこちらも見て下さいましm(_)m
凪ちょむのツイッター
作品掲載中


トップバッターで熱帯魚ジュエリー作品が6点掲載されました。ハンドメイド、シルバーなどご興味のある方も是非ご覧頂けたら嬉しいです。
リンク
PICK UP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。