スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪邸?を建築中♪

ここ1週間ほどですが浮かべてあるハイドロリザにラテが泡巣を作るようになりました。

せっせと建築中なラテ。
どんな豪邸になるのでしょうか?(笑)
RIMG0205_R.jpg


一生懸命作って頑張ってるね、ラテ。
でもね、でもね・・・水槽を増やせないからお嫁さんをお連れできないのだよ;;
ごめんよぅ(´;ω;`)ウゥゥ

ご飯と寝ている時間以外はほとんど泡巣を作っています。
疲れないのかなぁ。

一方隣にいるベリィはまだ若い子なので泡巣というよりは、
「エサ!エサ!>∈(・д・*)∋」といった感じです。
朝のエサくれダンスが特に激しいです(笑)
今日は餌に飛びついて跳ねました!びっくりです!


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

濾過するモス玉、その後

以前紹介しましたモスを巻きつけた水作エイトのその後です。


さてどこに隠れているでしょう?

RIMG0200_R.jpg

もう言われなきゃ分からないくらいもじゃもじゃnなってしまいました。
え?言われてもわからない?^^;

モスの成長はすごいと改めて思いました。
そろそろカットするかな~。



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

マツ家の住人@マツブッシープレコ

最近昼間でもマツ家の住人、マツブッシーのぶしたんが出てくるようになりました。
出てくると言ってもハウスからちょこんと顔を出しているだけなんですが可愛いです。
以前は全く出てこなくてハウスに引き籠ってましたので、
顔だけでも見られるのは嬉しいです。

ぶしたんの定位置。
RIMG0192_R.jpg

左の細めハウスにはスポットタイガーのプレ公がいます。
こちらもごはんタイムには出てきますが、気が付くと外に出てたり割と活動的です。


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村


大きなミジンコ?@厄介な寄生虫

食卓のテーブル(厳密には違うけど)がグラグラになってしまったので
新しく作ろうと思ってホームセンターへ材料を買いに行きました。

材料を物色しレジへ行く前ににいつもお世話になっているアクアショップへ寄りました。
ホームセンターのアクアコーナーに専門店さんがテナントとして入っているんです。

いつもの店員さんがいたので挨拶をしつつ店内を見ていたらカウンターの上に
大きめのタッパーに入った金魚と、もう一つ水の入ったタッパーが。
よく見たら何かミジンコのようなものがたくさん泳いでいました。
でもミジンコにしては大きい。なんだろう?

店員さんに聞いたらウオジラミの成虫なんだそうです。
私が来る少し前まで駆除作業をしていたんだとか。
店員さん曰く、昨日入荷した金魚にウオジラミがたくさんついていて
「がっかりしちゃう…(´・ω・`)」そうでした。

ウオジラミの成虫は薬が効かないので1匹ずつ毛抜きで引きはがすしかないんだそうです。
大量発生するととても根気のいる作業になるそうです。

駆除の終わった金魚を見ていたら、1匹の金魚の胸鰭の所にそれらしいモノがまだついていたので
店員さんに教えてあげました。

プレコなどにはイカリムシがついたりして駆除にとても労力を使うと本に書いてありましたが寄生虫は厄介ですね…。
エロモも怖いですがリセット+薬浴でなんとかなる(と思う)のですが
卵の段階では目に見えないから分からない→成虫になると薬が効かないというのは怖いです。

そしてあまり見かけないドワーフピーコックガジョンさんという子がいたので
色々店員さんに聞いて1匹お連れしました。
飼いこむときれいに発色するそうなので将来が楽しみです。


皆様の水槽も平和でありますように。


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

慣れる子ほど寿命が短い

ツイッターやブログなどでベタオーナーさんの記事をよく読みます。
ベタの寿命は約2年。気に入った子の血を残すには繁殖が欠かせません。

私のアクアライフはベタから始まり、もう9年ほどになりますがベタの繁殖は成功したことがありません。
一度産卵まで行ったことはあるのですが、産卵後オスが力尽きそのまま亡くなってしまったのがトラウマになっています。
なんとか採卵し人工ふ化を試みましたが1匹孵っただけでその子も次の日には父親のもとへ旅立っていました。

「また可愛がっている子を亡くしてしまうんじゃないか」という気持ちと
簡単に水槽を増やせる環境にないためなかなかベタの繁殖に挑戦できずにいます。

可愛がっているベタさんの遺伝子を残してあげたいと常々思っているのですがなかなか難しい所です。


ベタの他に美人薄命な魚はグッピーでしょう。

うちにも外国産のミックスグッピーがいます。
こちらはとにかくオスメス一緒にしておくと際限なく繁殖してしまうので
普段はオスメス別水槽で増やしたくなったら同居させる感じでやっています。

血統にこだわる方は国産のペアを飼育するのですが、私はそんなにこだわらないので
外国産のミックス(雑種)を飼っています。
稚魚が生まれた時に将来どんな模様の子に育つか楽しみだったりします。
覚醒遺伝で両親とは全く違う模様の子に育ったりで面白いです。
「この子の先祖にこんな柄の子がいたんだ」と思ったり。


ベタもグッピーもよく人に慣れますが寿命が短いです。
慣れるため愛着も湧きやすいのですが(もちろんマイペースでやっている魚も可愛いです)
年老いて弱っていく様子を何度も見るのは辛かったりしますね。

この子たちはほかの長命な魚さんの何倍ものスピードで生きて天寿を全うするんだなと思っています。

どんな魚さんも病気や事故などなく寿命まで生きてほしいですね。
そうできるように努力の日々です。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

枝毛なコリさん。

うちのパンダコリさんの1匹がちょっと変わっています。

ヒゲの片方が枝毛です。
去年の9月頃に発見してツイッターで呟いたんですが
信じて貰えなかったので動画を撮りました





この動画を撮ってからこの枝ヒゲがどうなったかと言いますと
グレードアップして別れた先が長くなっています。
またいずれ動画をば。


今日も水槽は平和です。




そういえば最近ベタの話題が少ないな。



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

コリドラス界最新のプライバシー保護

いつの時代もプライバシーの保護は重要です。
匿名でのインタビューなどの顔隠しは常識です。

モザイク、目線、色々ありますよね。
よく皆さんもテレビなどで見かけるかと思います。




先日撮影に成功した最新鋭のプライバシー保護をご紹介します。


















mesen_R.jpg

コリA「いつか活きイトメを食べてみたいんです!」




・・・今日も水槽は平和です。



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

鮎川ハイツは大人気

うちのメイン水槽にはアパートがあります。

物件名:鮎川ハイツ
賃料:プライスレス
間取り:1R
募集部屋数:101、301(計2部屋)
備考:日当たり良好、3食昼寝付、駅徒歩5分の便利な物件です。

外観図
RIMG0173_R.jpg
アークコリさんとプレコのぎんがいつも入居しています。
最近ダブルテールベタのノアも入るようになりました。
201号室でまったり中のノア氏。

そしていつも1階の床下にいるのは、クーリーローチのにょろ氏ーズ!!

どじょうさんは狭いところに入るのがお好きです。
∈(゚=o=゚)∋にょろろ~ん。

今日も水槽は平和です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

ハンデがあっても生きていける

うちには生まれつきや後天的な理由でハンデを持ってしまったコリさんが何匹か居ます。

ナポエンシスのナポさん。

RIMG0156_R.jpg
よく見て下さい。
尾ビレの下半分がありません。
この子はうちに来た時は普通の健康なコリさんでした。
ある日見たら尾ビレの下半分がなくなった姿で泳いでいました。
とにもかくにも即隔離して観パラを2日、傷が塞がるまでニューグリーンFを薄めにして入れ
一命を取り留めました。
おそらく事故だと思いますが原因が分かりません。
とりあえず水槽のレイアウトを変えました。
この子には本当に申し訳ないです(;д;)

それでも、今日も元気に他のコリさんに負けず餌をモフっています。
生きていてくれて良かった。

それから別の水槽には片目のない赤コリさんが3匹います。
この子たちはショップに来た時から片目がありませんでした。
でもお店は商品価値のないこの子たちを処分せず中~上層に住む魚の水槽でずっと飼育していました。
私もそのお店に行く度に「今日も元気だね」と挨拶をしていました。

私も少々ハンデのある人間なので、いつの間にか一生懸命生きている彼らに親近感が湧いていました。
それで決めました。この子たちをうちにお迎えすると。

店員さんに言ったら困らせてしまいましたが、それでも頼み込んで譲って頂きました。
片目コリさんもずっと元気でモフモフしてます。
臆病ですぐ隠れてしまうのでなかなか写真が撮れませんが
餌の時はいつも群れの真ん中に出てきます。

ハンデがあっても生きていける。
いつも彼らからそう元気を貰っています。

ありがとう。


にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

ベタはベタの顔を見るだけで相手がベタと認識できる。

ラテが水槽の仕切り版の隅っこにずっといます。

RIMG0148_R.jpg
時折フレアリングしたり。

RIMG0149_R.jpg
ラ:「この向こう!向こう側!」

凪:「ラテなにやってるの?」

RIMG0150_R.jpg
ラ:「だって気になるんだもん。」

RIMG0151_R.jpg
(ひらひら~)

RIMG0152_R.jpg
ラ:「ねぇ赤虫ちょうだい♪」


ラテが気になって仕方がない壁の向こうにいるのは新入りのベリィ君。

RIMG0154_R.jpg
ベ:「この黒いのなんだろう?」

RIMG0153_R.jpg
後姿が凛々しいです。


最初市販のセパレーターを使っていたので仕切り版は透明でした。
でもあまりにお互い威嚇しすぎてお疲れのご様子だったので
ホームセンターで白い塩ビ板を買ってきて仕切りにしました。
水が循環するように穴をあけてあります。

それでも隙間とガラスの反射からちょっと向こうが見えるらしく
隅っこに行ってはじーっと見ていたり威嚇したりしています。
ちょっと相手の顔が見えるだけでベタだと認識できるようです。

なかなか興味深いです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村
NEXT≫
プロフィール

鮎川 凪

Author:鮎川 凪
(あゆかわ なぎ)神奈川県在住、1978年9月25日生まれ。血液型O型。
トキワ松学園横浜美術短期大学(現:横浜美術短期大学)専攻科工芸クラス卒、専攻は金属加工。
趣味で熱帯魚を飼育し、特にベタが好きです。
また、湘南の江の島や江ノ電をこよなく愛してます。

資格
カラーコーディネーター2級
CAD利用技術者2級

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お問い合わせ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
あしあと
本館
Brilliant Garden本館です。 熱帯魚のオリジナルシルバーアクセなどあります。 よかったらこちらも見て下さいましm(_)m
凪ちょむのツイッター
作品掲載中


トップバッターで熱帯魚ジュエリー作品が6点掲載されました。ハンドメイド、シルバーなどご興味のある方も是非ご覧頂けたら嬉しいです。
リンク
PICK UP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。